全日本盲導犬使用者の会 15周年記念 東海道五十三次 盲導犬使用者ウォークリレー

ウォークリレー期間中随時更新。
各区間の結果ページでコメントをお書きいただけるように設定しました。
コメントは感想ノートとし、参加者への声援や感想などをご自由にお書きいただけたらと思います。お書きいただきましたコメントへは、ブログ運営の都合上、返信出来かねる場合もございますので、ご了承ください。
ブログの更新は基本的に、携帯ビデオによるページと、参加者の報告によるページを平行して更新して行きます。ビデオの自動再生には通信環境により多少時間が掛かる場合があります。
11月24日 記念イベント
 11月24日の記念イベントの内容は次の通りです。

 11:00〜 警察庁交通局交通企画課 表敬訪問
 12:00〜 厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 企画課 自立支援振興室表敬訪問
 12:15〜12:35 厚生労働副大臣 細川律夫先生並びに議連幹事の先生方表敬訪問
 15:00〜 東京都庁 表敬訪問

 訪問者は以下の通りです。

 清水和行(しみず かずゆき)さん 盲導犬 ヤード 広島県
 森永佳恵(もりなが よしえ)さん 盲導犬 オレオ 京都府
 内藤夏子(ないとう なつこ)さん 盲導犬 イフー 埼玉県
 舩木修(ふなき おさむ)さん 盲導犬 ラン 秋田県
 飯塚みどり(いいづか みどり)さん 茨城県
 飯田篤史(いいだ あつし)さん 東京都
 川崎恵(かわさき めぐみ)さん 神奈川県
 篠田林歌(しのだ りんか)さん 神奈川県
 白井みちこ(しらい みちこ)さん 神奈川県


 東海道盲導犬使用者ウォークリレー、事故なく無事終えることができました。
 盲導犬使用者、延べ129名で500kmを繋ぐことができました。
 サポートボランティアさんを含め、約300名もの人が係っていただいた大イベントとなりました。

 応援メッセージ、これまでの感想や喜び、お祝いの言葉などを、どんどん書き込んで下さい。
| ウォーク リレー | 第八クール | 00:00 | comments(3) | trackbacks(0) | -
11月23日 第32・最終区 川崎→品川→日本橋 報告
 11月23日(祝) 川崎→品川→日本橋 17.6km

 この区間を歩いたユーザーと盲導犬(エスティマチーム)は 、

 櫻井洋子(さくらい ようこ)さん 盲導犬 アンソニー 埼玉県
 河瀬リサ(かわせ りさ)さん 盲導犬 ニーナ 埼玉県
 舩木修(ふなき おさむ)さん 盲導犬 ラン 秋田県 です。


 新橋駅(15:00)から、オープン参加予定のユーザーと盲導犬は、

 赤塚セツ(あかつか せつ)さん 盲導犬 ブレス 新潟県
 井上信雄(いのうえ のぶお)さん 盲導犬 リリー 東京都
 内田誠(うちだ まこと)さん 盲導犬 ジャック 神奈川県
 宇野沢凌子(うのさわ りょうこ)さん 盲導犬 オーブ 茨城県
 森永佳恵(もりなが よしえ)さん 盲導犬 オレオ 京都府
  金子正次郎(かねこ しょうじろう)さん 盲導犬 スマイル 埼玉県
 坂井伊津美(さかい いつみ)さん 盲導犬 ナッティ 和歌山県
 櫻井美津子(さくらい みつこ)さん 盲導犬 イースター 兵庫県
 佐藤亘(さとう わたる)さん 盲導犬 ベリー 岡山県
 執印光恵(しゅういん みつえ)さん 盲導犬 トーマス 東京都
 清水和行(しみず かずゆき)さん 盲導犬 ヤード 広島県
 セアまり(せあ まり)さん 盲導犬 フリル 東京都
 徳丸力(とくまる つとむ)さん 盲導犬 パルサー 愛知県
 内藤夏子(ないとう なつこ)さん 盲導犬 イフー 埼玉県
 中塚勝美(なかつか かつみ)さん 盲導犬 ロッキー 大阪府
 引田みや子(ひきた みやこ)さん 盲導犬 ドン 埼玉県
 竹前榮治(たけまえ えいじ)さん 盲導犬 ウィン 東京都


 合計、23名23頭です。


 河瀬リサさんから報告が届きましたのでご欄ください。

 最終日の11月23日 川崎→品川→日本橋 を歩きました埼玉県の 河瀬リサです。パートナーは、ニーナです。
 メンバーは、ユーザー:埼玉県の櫻井洋子(さくらい ようこ)さんとアン ソニーくん、秋田県の舩木修(ふなき おさむ)さんとランちゃん。
 サポーター:田中秀幸(たなか ひでゆき)さんと奥様の裕子(ひろこ)さん、尾崎泰子(おざき やすこ)さん、罍 浩樹(もたい ひろき)さんの計7人でした。

 私は、9時50分に(京急川崎駅)で田中さんご夫妻と待ち合わせまして、徒歩3分 ぐらいでしょうか?皆さんがいらっしゃいます東横インに向かいました。出発 川崎宿 雲一つなく快晴で、散策するには最高に気持ち良いお天気でした。 罍 浩樹さんは、エスティマを運転してくださり、全員で楽しく歩きました。 多摩川を渡り大田区へ(ゴルフの打ちっぱなしの音が響いていました)。 その後、車で移動して(鈴ヶ森刑場跡)から歩きました。
 鈴ケ森刑場史跡前 鈴ヶ森刑場は、慶安4年(1651年)に開設され、明治4年(1871年)に閉鎖されたようです 。そして、泪橋を過ぎて(刑場に行くにはこの橋を渡っていったという)品川宿へ。

青物横丁近辺旧道 品川宿は、東海道の1番目の宿で、宿内の家々は1600軒、住む人7000という 活気ある地であったようですが…現在は、マンションが立ち並び少し寂しい商店街で した。道幅は、江戸時代と同じようです。 途中、品川寺(空海開山の寺)等ありました。
 
品川宿で清水会長とFM放送取材待ち  その後、急遽1時20分より…FM立川の生放送が入り、清水会長と櫻井さんが電話出演されました。そして品川の(美々卯)で昼食をいただきました。 予定では、泉岳寺に行くことにしていましたが、時間の関係で寄ることができません でした。

銀座通りをすすむ お腹もいっぱいになり、いよいよゴール目がけて出発しました。 車で港区芝まで行き、そこから日本橋まで歩きました。 途中、私が勤めています会社の前で、写真を撮りましたが…祝日のため人はいません (残念)。新橋、銀座の歩行者天国と進み…たくさんの方々の拍手で出迎えられ、無事 日本橋に到着しました。 
  日本橋ゴール 本日メンバーのみ
 この日私は、23.3卻發ましたが、大変心地よい疲労感でした。 清水会長はじめ、役員の皆様、参加された皆様本当にお疲れ様でした。

日本橋で記念撮影 酒井吉温カメラマン撮影

| ウォーク リレー | 第八クール | 12:00 | comments(3) | trackbacks(0) | -
11月22日 第31区間 保土ヶ谷→神奈川→川崎 報告

 11月22日(日) 保土ヶ谷→神奈川→川崎  14.6km


 この区間を歩いたユーザーと盲導犬は、

 櫻井洋子(さくらい ようこ)さん 盲導犬 アンソニー 埼玉県
 セアまり(せあ まり)さん 盲導犬 フリル 東京都
 坂井伊津美(さかい いつみ)さん 盲導犬 ナッティ 和歌山県 です。

セアまりさんから報告が届きましたのでご覧下さい。

 セアまり(浅野麻里)です。この場をお借りして自己紹介させてください。 
 COOPERATING ENVIRONMENT WITH ANIMALS (訳・小さな命にもやさしい環境作り)の頭文字をとってCEAセアです。宜しくお願い致します。障害がある人も、ない人もそして小さい生き物、全ての物が、住みやすい環境を造りたい私の願いから名づけました。

 22日、この日は100%の雨予報、 朝から降り出しています。やはり雨女の私の参加が。皆様ごめんなさい。と思っていましたら 集合時間の10時前には晴れ間が出てきました。珍しく遅刻をしなかった私への神様からのごほうびなのでしょうか? このままお天気にな〜れ!

神奈川県庁・横浜市役所の職員の皆様 保土ヶ谷駅に皆さんが集まっていました。前の日歩かれた本間さんとスタフィーがお見送りに。そして最後に櫻井さんとアンソニーがサポートの尾崎さんとやってきました。
 神奈川県庁、横浜市役所の職員さんの温かいお言葉に対して、清水会長からの「感謝状」を櫻井さんか言葉を添えて、お渡ししました。
桜井さんから一言  本当に皆様のご理解があるからこそ私たちユーザーが気持ちよく、社会に出る事ができます。私も心より御礼申し上げます。 さあ雨にならないうちに歩きましょう。

保土ヶ谷・集合写真 とても歩くにはいい気温、 前の日の私の心配とは予想外でフリルがルンルンで歩いています。ふりふりしっぽが私の脚に当たるたびに、私に元気が移ります。私の脚の間から、和歌山県から来られた坂井さんのナッティが覗きます。若いなっちゃんも先を急いているのでしょう。坂井さんのお嬢さんがサポートで付いていらっしゃいます。羨ましいなー。うちの娘は自宅でお留守番。ベテラン:アンソニーは 櫻井さんと悠々と続きます。天王町駅にむかい駅前公園にある東海道保土ヶ谷宿周辺散策案内図前で記念写真。 
保土ヶ谷宿/円陣出陣
県庁職員体験歩行   県庁の方たちが体験歩行をしてくださいました。本当にありがとうございました。

 洪福寺、松原商店街を通り浅間神社前、浅間下から神奈川宿へ向い関門跡の碑を通り、松並木の街道を数ヵ所のお寺や神社を見ながら歩き新子安へ。
 天気が悪いせいか、ほとんど人と会うこともなく、配るつもりのリーフレットも 声をかけてくださったおばあちゃま一人に手渡すことができただけでした。 そして松原商店街はお買い物で忙しい方たちで混雑していました。 お店の方が「犬が通るから道をあけてください」と優しいお言葉をくださいました。ご理解、ありがとうございました。
 私たち歩くものには、丁度いいこの気温を楽しんでいる影で、サポーターの罍浩樹(もたいひろき)さんと三谷睦之(みたにむつし)さんは寒さに震えながら、私たちの安全を守ってくださっていました。風邪ひいていませんでしょうか?

鶴見總持寺参道 そこから車で移動しおそば屋さんで昼食。食後、鶴見総持寺へ寄り参拝。おもったより広く、キリンビール工場見学の予約の時間を過ぎてしまいました。罍さんが盲導犬使用者だからという事での遅刻は避けたいという言葉に、私も同感 同感。

生麦キリンビール工場 今日は、休日で機械がメンテナンス中、瓶詰めや缶詰めの活気の良い音を聞くことができませんでした。この工場は未来をイメージされて グレーの色で統一されているそうです。 櫻井さんは、未来は暗いんですねーと冗談を言ったついでに声の良い説明ガイドの女性を盲導犬啓発にと、口説いていました。ここで しっかり、ジョッキのビール試飲で、もう私はほろ酔い。そこから中華街へ。既に歩かれた方これからの方、パピーウオーカーの田中さんご夫妻を交えての懇親会。盲導犬に携わっている方、色んな立場でのお気持ちを知ることができこれからのフリルへの思いにまた変化が生まれました。

 そしてお酒の入った私達を ヤレヤレと横目で見なからしっかりゴールの川崎のホテルまでガイドしてくれた頼もしいわれらのパートナーたち、今日もお疲れ様でした。
 そして最後まで車で送ってくださった三谷さんと奥様の智子さん、 私に順路をしっかり教えてくださったサポーターの皆川久美子さんに感謝いたします。 
 雨の代わりにたくさんのエッセンスが心に降り注ぎ、私のモットー 「一歩踏み出せば必ず得るものはある」をまた確信した一日となりました。

P.S そういえ私たちにほえて階段からハウスごと落ちてしまったワンちゃん大丈夫だったかな?


舩木さんから報告の番外編(懇親会の様子)です。

 第8クールの最終日、川崎から日本橋を歩かせて頂いた「クッキングパパおさむ」こと、舩木修とパートナーのランです。
 ゴールまでのご報告の前に、ちとクッキングパパおさむとしては、前日22日に横浜中華街の「美食酒楼心龍(シンロン)」で行われた懇親会の様子やメニューのご報告と解説をしてみたいと想います。

 22日、私は秋田から新幹線で上京。東京駅で京浜東北線に乗り換え、宿泊場所のJR川崎駅まで移動しました。
 川崎のホテルでチェックインを済ませて、JR川崎駅から京浜東北線で、JR石川町駅に向かいました。
 駅の改札では、明日ご一緒するサポーターの田中さんが迎えに来てくれていて,懇親会会場の[心龍]まで向かいました。

 歩いているといろんな店からいい匂いが、 、 、 「今日は何が食べれるのかなぁー?」 「13年ぶりの中華街、楽しみだなあ!」 「あー! それにしても腹減ったなぁー!」 「今日新幹線の中で昼食べたたこ飯弁当、たこが一切れしか入ってなかったよぉー!」 「たこ飯と名乗るならもっとたこ入れてよね! 訴えてやるぅー!」
 そんな事を考えていたらお店に到着。すでに皆さん到着しておりました。

 参加の皆様は、ユーザーが井上さん、内田さん、赤塚さん、本間さん、せあさん、櫻井さん、坂井さん、舩木の8名。
 サポーターが、井上さん奥様、三谷さん夫妻、尾崎さん、田中さん夫妻、赤塚さん友人、皆川さん、坂井さん娘さん、罍さんの10名。 総勢18名です。

 それでは懇親会で食べた料理のメニューから数品を紹介したいと想います。
 まずはこの店の名物料理、「紅 麻婆豆腐」と「白 麻婆豆腐(辛い)」です。特に、「元祖白麻婆豆腐」は、自慢の一品だそうです。
 私は白い麻婆豆腐って豆腐が白くて、紅 麻婆豆腐は、豆腐が赤い紅色をしているとイメージしました。ところがお話によると、紅 麻婆豆腐も豆腐は白く、白麻婆豆腐はあんが白色で醤油色していないそうです。「うーん! 納得!」
 まずは、「白麻婆豆腐」が出てきました。「あんが白い麻婆豆腐なんて初めて!」
白麻婆豆腐の写真 一口食べてみると、唐辛子の辛さと山椒の香り、そして、にんにくしょうがの味もしました。

 どちらかといえば、四川風の麻婆豆腐に近い感じです。
 四川風麻婆豆腐は豆板醤の辛さがピリっと利いていますが、白麻婆豆腐は唐辛子を使って辛味をつけているとお店の人が言っていました。でもこの辛さは赤唐辛子でなく青唐辛子かな。「初めて食べた白麻婆豆腐、とっても美味しかったです。今度作ってみよっと!」

 そして次にでたのが、「紅(赤)麻婆豆腐」です。
 こちらがいつも食べてる麻婆豆腐かなと、想っていたら、これまたちょっと違いました。一口食べると口のなかに八角の味が広がりました。その他にも香辛料の香りがしましたが、なんだか判りません。八角はよく中華でお肉の匂い消しに使われています。豚の角煮を作る時に入れます。これまた初めてのお味でとても美味しかったです。
 うーん! 麻婆豆腐は奥が深いです!

 その他のメニューも報告したいのですが、長くなりそうなのでここまでにして報告を終わります。

 えー! 最終日の報告はどうしたのって?私がもたもたしている間に河瀬リサさんがすでに報告してくれていましたので、わたしはこれで終了致します。
 すいませぇーん!

 PS:懇親会の写真は、食べるのに夢中で、この白麻婆豆腐の写真のみでした...

| ウォーク リレー | 第八クール | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
11月21日 第30区間 藤沢→戸塚→保土ヶ谷 報告
 11月21日(土) 藤沢→戸塚→保土ヶ谷 16.6km


 この区間を歩いたユーザーと盲導犬は、
 
 本間義章(ほんま よしあき)さん 盲導犬 スタフィー 神奈川県
 内田誠(うちだ まこと)さん 盲導犬 ジャック 神奈川県
 赤塚セツ(あかつか せつ)さん 盲導犬 ブレス 新潟県 です。


 本間&スタフィーさんから報告が届きましたのでご欄ください。


 21日に、藤沢から保土ヶ谷を歩きました本間&スタフィーです。
遊行寺集合 前日に歩いた、赤塚さん(ブレス)をもたいさんが宿泊先の大磯に迎えに行き、もう1人の内田さん(ジャック)とサポーターの三谷さんご夫妻と藤沢駅に9時45分に集合して、車で藤沢「遊行寺」に移動。 到着したらブレスのお母さん犬が応援に来てくれていました。

 10時20分に赤塚さんが、NHK第一ラジオに電話で生出演、早く歩きたい自分とスタフィーはうずうずしています、やっと歩きはじめだと思ったら遊行寺の前の鉄砲坂を往復だけで、ガックリ!?
 時間がないとの事で車で大船観音まで移動。 そこでは、ジャックのPWだった方がやはり応援に来てくれていました。


大船観音
  観音様を見学して、昼食場所まで車で移動して、昼食後パートナー達にワン.ツ-をさせてから、車で原宿に移動。

富塚八幡宮  ここからはやっと本格的に歩きはじめです。バンザイ(笑)。
 戸塚駅を目指して歩きはじめました。途中に三谷さんのお友達が、富塚八幡宮の宮司さんとお知り合いとの事で、休憩場所に使わせて頂き一休みです。冷たいお茶とどら焼きを出してもらいました。

戸塚 Free strage  さて戸塚駅に向う前にパートナーのワン.ツ-をさせていざ出発。戸塚駅では戸塚フリーフェスティバルを開催中。急遽飛び入り参加する事になり、3人で舞台に上がり盲導犬の現状と盲導犬に合った時のお願いをしてきました。

  そこでハプニング発生です。内田さんとジャックが行方不明です。サポーターの3人が大慌てです。でもすぐに見つかり一安心です(笑)。
  ここから車で東戸塚に移動して、最終地点の保土ヶ谷を目指して、元気を出して歩きはじめ、権太坂を下りきって国道1号線に出て保土ヶ谷本陣を目指して、久々の安全な道を快調に歩けて良かったです(笑)。

保土ヶ谷本陣跡
  夕方5時頃に保土ヶ谷到着、皆さんお疲れ様でした。
  特に内田さんと赤塚さんは2日間だったので疲れたのではないでしょうかね〜。


本日は、動画はありません。<m(__)m>

| ウォーク リレー | 第八クール | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
11月20日 第八クール 第29区間 大磯→平塚→藤沢 報告
 11月20日(金) 大磯→平塚→藤沢 16.6km


 この区間を歩いたユーザーと盲導犬は、
 内田誠(うちだ まこと)さん 盲導犬 ジャック 神奈川県
 井上信雄(いのうえ のぶお)さん 盲導犬 リリー 東京都
 赤塚セツ(あかつか せつ)さん 盲導犬 ブレス 新潟県 です。
 
 内田さん&ジャックから報告が届きましたのでご覧下さい。


盲導犬ジャックの冒険/大磯~藤沢編

 俺の名前は、ジャック。パートナーは、おんちゃん(内田)。

大磯集合
 今日は、朝から、お出かけ準備して、東海道ウォークラリー(大磯から藤沢)にいくらしい。新しい場所を歩くのは楽しみ半分不安半分だよ。
 おんちゃんは、せっかちだから、集合時間より、1時間も前に、集合場所の大磯駅についちゃったよ。(毎度のこと。でも約束に遅れるよりはいいか。)
昨日は大雨と真冬の気温、でも、今日はお天気もよく、歩くのには最高の一日!!!
だんだん、今日いっしょに歩く人たちが集まってきたぞ。


 サポーターの栗田さん、坊所さん。リリー(ナントとめずらしシェパードだ。かわいい。)とパートナーの井上さんと奥様。最後に到着は、ブレス(いい感じのおんなのこ)とパートナーの赤塚さん(新潟から、朝6時出発で到着)。サポ-ターの罍さんだ。1時間も退屈だったから、早く、1−2して、出発!
 その前に集合写真だと...とほほ。それが、この写真。(赤ジャンパー:赤塚さん、青ジャンパー:井上さん、オレンジが、俺のパートナーのおんちゃん)

蒼浪閣
 ようやく、出発地点の大磯松並木に移動して(エスティマ:チョット狭かった...)、いざ出発。道の両側に松並木が続き、歩くのには最高だ。途中、いくつか史跡によったけど、早く先にいきたいぜ。でも、海の近くだから、やはり、海の香りが少しするねえ。
化粧井戸  しばらく歩くと、旧道に進んで、ここは、車も少ないから、歩くのにはちょうどいいや。「化粧井戸」なるものがあり、ここの水で化粧するといいらしいとかで、パートナーも洗ったら、「さらにいい男...」。

高麗山   次は、広重の浮世絵でも有名な「高麗山」を背景に、記念の一枚をだって。どうして、こう「寄り道」ばかりなんだろ?早くいこう!


平塚宿  次の宿場町「平塚」だ。ここは、車の量が多いため、さっさと進むみたい。ちょうど、よかったよ。「お昼」だってさ...(俺はお預けだ。さびしいな。)

大名寿司  せっかくだから、海沿いの134号沿いの海鮮料理の「快飛(かっとび)」に。ここは、TVにも紹介された有名店。お店のなかは、お客様でいっぱいだったが、一番奥のテーブルが俺たちの席として、「予約」されていた。お店のなかにすすむと、お客様の視線が。お行儀よくしていよう。
 おんちゃんたちは、新鮮な魚介料理を堪能して、「大満足」いいなあ。たしかに、ボリューム満点で、値段もリ−ズナブル。栄養補給も終わって、午後の歩行に。 おっと味噌汁


 ここで、俺も、1−2して、出発進行。
茅ヶ崎一里塚  午後は、また、国道1号に戻って、茅ヶ崎宿から、歩きはじめたけど、車が多くて、げほげほだよ。これじゃあ、両側の松並木も大変だ。いままでと違い、日本橋に近づくにつれ、こんな状態が続くんだろうな..(.しょうがないなあ)こんな調子じゃしょうがないと、辻堂あたりで、サポーターさんから提案で。

江ノ島   ここで、弥次喜多道中で、「江の島」に遠征しましょうとのすばらしい提案が、俺の大好きな海に近づくけど、まあ、お決まりの「藤沢宿」よりも楽しそうだから、早くいこうわん。(いけねえ。なけないんだっけ...)


 さすがに、「江の島」までは歩いていたら、日が暮れるから、(狭い)車で移動した。江の島大橋の手前で駐車して、いよいよ本日最後の歩きだ。(この後は、お楽しみの「俺の食事」かな!?)

大島を望む   江の島大橋からの「夕日」はすばらしい。(内田さんにも見せたいよ)今日は平日だから、俺たちもゆっくり歩けるけど、明日からの連休は大変な人だとろな?橋を渡ったら、パートナーのおんちゃんは、「上の神社まで行って、その先まで行こう」との提案したけど、時間もないから却下されちゃった。かわりに、海岸沿いをすすみ、東側の堤防沿いを探索することに。

足裏 刺激   進んで行くと、なんと、旧い堤防は改装されて、立派な遊歩道に変身していた。しかも、「足裏マッサージできる歩道」もあって、これには、サポーターの坊所さんが、おおはしゃぎだった。この改装された遊歩道は一見の価値あり!夕日も絶品です。今日は、大島までみえました。(これも珍しいらしい)。これには、パートナーの紅一点:赤塚さんが、「私は晴れ女だからね」と自慢げなコメントが。いずれにしても、いい天候に恵まれ、江の島大橋を戻り、無事に今日の歩行を終えることができたのです。


 時間は、16:30となり、あたりは夕闇に包まれたのでした。(俺の飯は!?)
さて、本日の懇親会場の「働く犬のケアハウス」に移動です。途中、激務に耐えてきたエスティマ号の後部左後のウインドビスの不備があったため、急遽、Net's平塚に急行して修理することに。その後、ケアハウスへの懇親会に、なだれ込むパートナー一行。(ケアハウスは、サポーターの栗田さん、坊所さんが所属するNPOの活動拠点だって、でも、まだ本格稼動はできていない模様。)それはさておき、仕出しの食事で、「お疲れ様!」(ああいいな!?俺も、ぐいっといきたいよ。)と夜は更け、内田さんと罍さんは、21:00には帰宅の途についたのでした。俺ももう一息。罍さんとは横浜駅で別れて、京浜急行に乗り込んだら、なんと、かわいい女の子が、おんちゃんに「どうぞ!」と席を譲ってくれたので、俺もゆっくりその足元に。よかったね、おんちゃん。明日もがんばろう!


本日は、動画はありません。<m(__)m>

| ウォーク リレー | 第八クール | 23:00 | comments(3) | trackbacks(0) | -
11月16日 第28区間 小田原→大磯 報告

 11月16日(月) 小田原→大磯  15.6km

 この区間を歩いたユーザーと盲導犬は、

 片倉早苗(かたくら さなえ)さん 盲導犬 ユーク 兵庫県
 片倉友子(かたくら ともこ)さん 盲動犬 バーフィー 兵庫県
 金子正次郎(かねこ しょうじろう)さん 盲導犬 スマイル 埼玉県 です。


 サポーターの栗田様からレポートが届きましたのでご覧下さい。


 11月16日 天気晴れ
 第7クルー最終日、小田原城学橋を元気にスタートしました。小田原城学橋
 メンバーは、
 片倉早苗さん & ユーク
 片倉友子さん & バーフィー
 金子正次郎さん & スマイル
 サポート4名です。

小田原宿なりわい交流館
 東海道に出て東に向かって歩き始めたところで、小田原宿なりわい交流館に立ち寄りました。
 この交流館は昔網問屋だった風情のある建物です。
 小田原の見どころmapなど地域の案内やイベント利用、休憩所となっています、お茶をごちそうになりました。

山王神社
 東へ東へ、20番の小田原一里塚を通り過ぎ対面に山王神社、旅の安全を祈願しました。
 まだまだ余裕ですが昼食の為に乗車し19番の一里塚小八幡は車中から、すみません・・・

ざる菊」鑑賞
 18番の一里塚押切坂の手前を北に入り個人のお宅が一般開放している「ざる菊」を地元サポーターの案内で鑑賞。
 茶畑状にこんもりたわわに咲いた菊を香りとともに楽しみました。この菊は白から紫へと変わりを楽しむのだそうです。

国府本郷の一里塚
 17番国府本郷の一里塚、この近辺も松並木が残り当時の景観が少しうかがえます。
 ここから国道1号線より山側に迂回するのですが、賑やかな国道を歩き啓発活動をしましょうと小冊子を持って、1号線を歩きました。

大磯の箱根駅伝の撮影ポイント松並木を行く
 歩く歩く・・大磯の箱根駅伝の撮影ポイント松並木を行く一行。
 樹齢300年の大木クロマツに精気をいただきゴールは間近。
 両側に松並木が残っており、当時を偲ばせる雰囲気がありました。

大磯宿の甘味処発見
 大磯のこゆるぎの浜を見て、大磯宿にたどり着いた安堵感を感じつつ、的を得たかの甘味処発見、お疲れ様のおやつタイムをしました。

 この後、大磯駅で第7クルーのミッションは完了、無事第8クルーへ引継ぎました。

| ウォーク リレー | 第七クール | 22:31 | comments(1) | trackbacks(0) | -
11月15日 第27区間 箱根→小田原 動画

11月15日(金) 箱根→小田原 16.5km

動画が届きましたのでご欄ください。

1本目 8時50分
ユーチューブ動画へのリンク 別窓で開く


2本目 9時33分
箱根の杉並木を歩いています
ユーチューブ動画へのリンク 別窓で開く


3本目 13時43分
ユーチューブ動画へのリンク 別窓で開く


4本目 14時38分
小田原城を背にみんなで記念撮影
ユーチューブ動画へのリンク 別窓で開く
<

| ウォーク リレー | 第七クール | 23:30 | - | trackbacks(0) | -
11月15日 第27区間 箱根→小田原 報告

 11月15日(日) 箱根→小田原  16.5km

 この区間を歩いたユーザーと盲導犬は、

 片倉早苗(かたくら さなえ)さん 盲導犬 ユーク 兵庫県
 片倉友子(かたくら ともこ)さん 盲動犬 バーフィー 兵庫県
 山野ひろみ(やまの ひろみ)さん 盲導犬 ウィット と
 山野勝美(やまの かつみ)さん 盲導犬希望者 滋賀県
 山本光介(やまもと こうすけ)さん 盲導犬 ジーナ 兵庫県 です。


 サポーターの川又様からレポートが届きましたのでご欄ください。


 前日の午前中の大嵐が嘘のようにおさまり青空が覗いていました。
 箱根の朝は風が冷たく、ピリリとした空気が漂います。参加者の皆さんも空気が美味しい!! と胸いっぱいに吸い込んでいました。


 今回の参加者の皆さんは、箱根駅伝が大好きでここを歩くことを決めたという山野ご夫妻、辻さん、相棒は若々しい3歳のウィット。
 毎朝4時半に起きてウォーキングをしているとてもとても健脚な山本さん、相棒は同じく健脚のジーナ5歳。
 わたしの長年の友人で元気いっぱい明るくて気さくな片倉さん、相棒は主人に似て好奇心旺盛なユーク7歳。
 メンバーの中では最年少で私と同じように食べることが大好きな友子さん、相棒は自分の世界をもってるバーフィー7歳。
 それからサポーターの金田ご夫妻、鶴田ご夫妻、佐藤さん、カメラマン酒井さん、私たち親子、総勢14名での箱根〜小田原間でした。

出発前の様子 いざ出発


 箱根神社で安全祈願をしてから、箱根関所跡からスタートになります。
 今回は箱根駅伝ファンのユーザーさんが多く、駅伝ゴール地点の石碑に手を触れたりもできました。
 樹齢3百年をこえる杉並木を通り抜け、せまく険しい石畳を踏みしめて歩きます。
 途中で寄った甘酒茶屋ではご好意でとても美味しい甘酒をいただきました。

石畳を盲導犬と白杖で下っています
酒井カメラマンによる撮影


箱根旧街道の看板を触ってきました
***


 昼をすぎると太陽も真上に昇り、湯元に下ってきた途端風の暖かさを感じます。
 この暖かさが逆にどれだけ箱根の山が高く厳しいかを物語っていました。
 ゴールの小田原城では城の石垣に手を伸ばし、悠久の歴史に想いを馳せました。

小田原城にて 小田原城にて


 今回は紅葉の時期ということもあり、たくさんの観光客の中を歩くことによって盲導犬の啓発活動もできたのではないでしょうか。


 とにかく参加された皆さんがとても明るく元気で楽しい方たちばかりで、笑いの絶えない一行だったかと思います。


 箱根八里は東海道の最大の難所であり、標高800メートルを越える山中であることに加えひとたび雨や雷などが降ると旅人はすねまで泥につかるありさまで、歩くことが大変困難であったからだと言われています。
箱根を歩いたみなさん本当にお疲れ様でした。


  『盲導犬がきてから行動範囲が広がって、いろんなところへ出かけられるようになった』この言葉がもつ意味合いはとても大きいと思います。
 もっともっとたくさんの人が素晴らしい相棒と出会えますように。
 視覚障害者の未来が明るいものでありますように。
 皆さんまたお会いいたしましょう!!

| ウォーク リレー | 第七クール | 23:29 | comments(1) | trackbacks(0) | -
11月14日 第26区間 三島→箱根 報告

 11月14日(土) 三島→箱根  14.7km

 この区間を歩いたユーザーと盲導犬は、

 木村昭子(きむら あきこ)さん 盲導犬 ターム 山梨県
 引田みや子(ひきた みやこ)さん 盲導犬 ドン 埼玉県
 山本光介(やまもと こうすけ)さん 盲導犬 ジーナ 兵庫県
 佐藤亘(さとう わたる)さん 盲導犬 ベリー 岡山県 です。


 私たち14日組は前日の昼過ぎに集まり、三島市内の小学校と隣接の幼稚園児たちに福祉講話を行い、園児から大歓迎を受けました。幼稚園児を前に 盲導犬二頭


 夕食は三島名物の鰻を「桜屋」で、13日組の皆さんと一緒に食べ、私たちは明日の箱根山越えの力づけをしたのです。(懇親会は13日組におまかせいたします。) 前日


 14日は未明から降りだした雨が降りやまぬ中8時に今日のガイドをして下さるIさんとボランティアのMさんと待ち合わせして、三島大社で安全祈願をしました。そこからスタート地点の山中城跡までは車で移動。雨は降り続いていたが、ユーザー三人と一頭(二頭は車で待機)ボランティア三名の一行は箱根峠を目指して歩き始めた。


 旧東海道の石畳へ入ると、両側は杉と箱根竹が梢で重なりあって、私たちを風雨から守ってくれていた。
 しかし、足元の石は雨と苔や落ち葉で滑りやすく、石の無いところは赤土のぬかるみで足裏に全神経を集中させ、一歩ずつ踏みしめての前進だった。時折、梢を揺らす風がザワザワとなる度に全身に降りかかってきた。途中、雲助が出没していたという所に徳利の彫られた墓石や豊富秀吉が兜をおいたとされる石などを触りながら進んで行った。


 そして、昔の障害者も草鞋履きでこの箱根路を行き来したはずで、その同じ道を私たちは盲導犬の誘導で身軽に歩ける喜びをみんなで語り合いながら峠へと向かった。

雨の中、スタート 山中城跡にて 箱根旧街道の石碑の前で ***


 峠へ着くと、既に雨はあがり秋のやわらかい日差しが降り注いでいた。
 そこから関所までの下りは、待機中の盲導犬も加わり、のぼり旗を持って国道を一時間ほど歩き、目的地の関所に到着した。

*** *** ***


 
 今回は雨の中の箱根越えという悪条件でしたが、ガイドさんとボランティアの献身的なサポートにより、私たちは無事にバトンタッチできたことを心から感謝申しあげます。


 宿泊先の三島市内の「昭明館」の ホームページ に私たちをのせていただいております。

| ウォーク リレー | 第七クール | 23:28 | comments(4) | trackbacks(0) | -
11月13日 第七クール 第25区間 原→沼津→三島 報告

 11月13日(金) 原→沼津→三島 11.7km

 この区間を歩いたユーザー&盲導犬は、

 山本光介(やまもと こうすけ)さん 盲導犬 ジーナ 兵庫県
 小林まさえ (こばやし まさえ)さん 盲導犬 ベリー と 小林均 (こばやし ひとし)さん  茨城県
 宇野沢凌子(うのさわ りょうこ)さん 盲導犬 オーブ 茨城県
 藤井公雄(ふじい きみお)さん 盲導犬 アブチロン 静岡県 です。
 サポーターは、総勢5名でした。

 サポーターの金井様からレポートがとときましたのでご欄ください。

 週間天気予報では、13日は雨予報。当日まで心配だったのは天気でした。
 当日朝、起きてみると、雨は降っていない。曇り空。当然、富士山も隠れています。
 でも、まずは雨が降っていないことを喜ばないとね。
 あとは、何とか歩き終わるまで降らないでと祈るばかりでした。

 私、金井は9日にも参加をしました。その時は、今回と同じ距離の11.7kmを歩きました。
 9日のスタートは午前9時でそれほど寄り道をせずに歩いてゴール到着が15時近くでした。


 今回は、集合時間が10時。スタートできるのは11時近くということで、9日よりも2時間遅くなります。

 事前に山本さんには、「ひたすら歩いてもらいます。寄り道も出来ませんよ」とお伝えをしていました。
 しかし、せっかく遠方から来られているユーザーにただ歩くだけでは申し訳ありません。


 さて、13日の道中はどうなったのでしょうか。

 ユーザーとの待ち合わせはJR三島駅に午前10時、
 三島からスタート地点の原まで車で移動をして、スタートでの写真を撮り、
 出発は11時前でしたね。
 原周辺は、歩道が狭く歩きにくいです。それなのに、車の通行量は結構ありました。

 1時間ほど歩くと、お弁当屋さんがありました。
 まだ、皆さん歩き始めて1時間ですので、「もうお昼なの?」という声をありましたが、


 ここで食べておかないと、この先、どこで食べられるかという不安と、夕食は17時と決まっておりましたので、みんなでおにぎりをほおばりました。ここでは、しらすおにぎりが好評でしたね。
 休憩もそこそこで、山本さんと小林さんが歩き始めました。
 4人のユーザーは山本さんと小林さんのうさぎさんチームと宇野沢さんと藤井さんのカメさんチームでした。

 道はまだまだ、狭い道が続きます。
 通行人にも会いません。立ち寄る場所もありません。みなさん、ひたすら歩いていましたね。
 そして、沼津市街地に近づいてきて、ようやく歩道が広くなってきました。
 ここまでは、うさぎさんチームとカメさんチームに分かれてしまっていましたので、
 PRの意味を込めてひと固まりで歩こうということになりました。

 そして、沼津駅前のアーケード街を歩きました。ここで、初めてたくさんの人の目に触れたのではないでしょうか。
 ユーザー小林さんからは、「何か甘いものが食べたい」というリクエストがありましたが、時間を考え るとここで休むわけにはいかないので、
 「小林さん、ごめんなさい。先を急ぎましょう」と鬼の声。本当に、小林さん、ごめんなさい。
 沼津駅に到着。午後2時過ぎだったでしょうか。
 沼津駅前のSLのモニュメント前で記念撮影をしました。
 ここで、ユーザー藤井さんとサポートの海福さんがお別れです。お疲れさまでした。
 海福さんからは、おまんじゅうの差し入れを頂きました。ありがとうございます。

 皆さん、少しお疲れモードでしたので、車に乗り、沼津警察署前までワープです。
 警察署前から、またしばらく歩き始めました。警察の前を通ることを躊躇していたサポートの松木さん。
 何か身に覚えがあるのでしょうか・・・。
 冗談はさておき、さらに歩き続け、午後3時近くになっていました。
 午後4時には、14日のメンバーと待ち合わせもしていましたし、この先は道が狭くなり歩きにくくなります。
 そこで、皆さんとも話をして、ここで歩くことを終えました。距離としたら7〜8kmは歩いたでしょう。

 ここで、先ほど差し入れをされたおまんじゅうを頂きました。本当においしかったですね。

 歩くだけで終わってしまったら、遠くから来たのにどこも見なかったわという感想になってしまいます。
 そこで、車に乗り、三島大社へ向かいました。
 ちょうど、七五三のお祝いの家族がいました。
 ところてんを食べれるお店があり、小林さんからは、「甘いものが食べたい」という声を再度、頂きましたが、「先にお参りをしましょう」ということでお参りをしました。
 天然記念物の「金木犀」があるんですね、三島大社には。
 そして、お参りを済ませ、入口に戻ってきたら、ところてんのお店は店じまいでした。

 本当に小林さん、ごめんなさい。

 そんなこんなで、時間は午後4時に近づいていましたので、宿泊ホテルへ移動をし、14日のメンバーとも無事に会うことが出来ました。
 そして、今日の夕食はうなぎです。
 桜屋という江戸時代に創業されたお店での夕食となりました。

 やわらかく、味もとてもおいしかったです。
 普段、あまりうなぎを食べないのですが、本当においしかったですよ。
 お酒を飲まれる方は、日本酒やビールを飲まれていましたね。
 私は、留守番をしている妻の分までお土産を買ってしまいました。
 ぜひ、三島へお越しの際は、「桜屋」さんへ食べに行ってください。

 2次会はホテルにて、懇親会です。
 そのころになり、雨が降ってきました。
 日中は、降らずに本当に良かったです。
 サポートの榎本さんがテルテル坊主を作ってくれていたそうです。感謝、感謝。

| ウォーク リレー | 第七クール | 23:26 | comments(1) | trackbacks(0) | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ